FC2ブログ

お正月の寄せ植え

杉並区の有料老人ホームで活動中の仲間からの報告を紹介します。



〇お正月の寄せ植え



1496-1.jpg


丸大鉢にコニファーを中心にハボタン、シクラメン、ビオラ、白妙菊、シルバーレースの中から
1人2苗を選んでバランスを考えながら、仲間同士で良く話しあって植えつけてもらいました。



鉢底にネットに入れた軽石を底がかくれる程に敷き、
3:1の割合で培養土と腐葉土を3分目まで入れて、化成肥料を混ぜて、
共同で植え付けの配置をポットの付いたまま先ずは鉢の中に置いてもらいました。


配置が決まり次第、順次苗を選んだクライアントさんに責任を持って植えていただきました。





1496-2.jpg


ポットをはずして、根が傷まないように回りの土をほぐしてから、
苗が深くならないように又浅くならないように植えつけてもらいました。


手足、顔にも皮膚疾患の出ているAさんは
見るからに可哀想な感じで見学に来られました。

どうしてもやりたいとの本人の希望で、
私としては不本意でしたが手にゴム手袋をはめて参加してもらいました。

何時になく意欲的に、また積極的に作業されて楽しまれていました。

活動後のミーティング時には、スタッフからは
「本人の希望を聞き入れてやってもらえて良かった」
とその作業状況を間の当たりに見て喜んでいました。





1496-3.jpg
2階のデッキに並びました


先月から行っていたヒヤシンスの水耕栽培は、
発根状況も安定し暗室での管理と毎週の水交換の必要もなくなったので
今日から各自の部屋で管理する事にしました。





1496-4.png


昨年12月のお正月の寄せ植えの葉牡丹が丸1年たって、
今年は”おどりハボタン”となりました。




にほんブログ村 病気ブログ 理学療法士・作業療法士へ  
2019-12-29 14:22 : 活動仲間からの報告 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

押し花の年賀状作り

中野区の有料老人ホームで活動中の仲間からの報告を紹介します。



○押し花の年賀状作り



1495-1.jpg


先月の活動で保存した押し花を利用した年賀状作り。

1人3枚
クローバーのねずみ(他のリーダーの報告を参照に)と、自由発想のものを作ってもらう。





1495-2.jpg


Aさんは、完成すると喜んでいらして、しばし見入る。

そして
「これはパパに、これは孫娘に、これは娘に」
とあげる先を決められた。


Bさんは、外国にいらっしゃる家族に封筒に入れて送られるそうです。





1495-3.jpg
クローバーのネズミを作成中


Cさんは、自分のアイデアをプラスされ、桜の葉のねずみに足を加えたり、
クローバーのねずみを親子にしたりと楽しんでいらした。





1495-4.jpg
親子のクローバーのねずみ


クローバーのねずみは、細かい作業だが興味を持ち真剣な表情で取り組んでいらした。


スタッフも数名お手伝いしてくださり、きめ細かいサポートができました。




にほんブログ村 病気ブログ 理学療法士・作業療法士へ  
2019-12-28 12:16 : 活動仲間からの報告 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

干支飾りの製作、エンドウの発芽観察(新聞紙を取り除く)

東京都多摩地区の特別養護老人ホームで活動中の
仲間からの報告を紹介します。



○干支飾りの製作
○エンドウの発芽観察(新聞紙を取り除く)




押し花で干支飾りを作った。

予めサポートがかなり必要なことが予想されたので、
少しでも待ち時間が減るよう材料は一人ぶんずつセットしておいた。




1494-1.jpg


ねずみのサンプルは3つ用意し、
拡大コピーした写真を見せて選択してもらった。

クリスマスローズのねずみがやや小さめだったので、
手がうまく使えない人のために桜葉のねずみも用意したにもかかわらず、
一番人気が白(実際の花はグリーン)のクリスマスローズで、次が赤だった。


自由に選んでもらうのがいいのだが、
2,3の人にはこちらから桜が作りやすいかなと誘導してしまった。

実際のねずみのイメージに近いものから選ばれたのかもしれない。
図案化するのはなかなか難しいようだ。





1494-2.jpg


サンプルを大きくコピーして、見ながら、説明をしながら作ってもらった。

一部、拡大コピーを実サイズと勘違いされた方もあり、配られた材料を見て、
これは違うと言い張る場面もあり、
わかりやすいように拡大してあることを理解していただくのに時間を要した。

サンプルも難しいものだと痛感。



パーツが7枚くらいしかないにもかかわらずなかなか手が出ない人が多く、
サポート待ち状態。

順に回っていくので、かなり時間を要した。


サポートがかなり必要だったが、まったく手が出ないわけでもなく、
ちょっと押さえていてあげたりするとできる。

手を出さなくてもそばにつくことでできる人もあり、
サポートする側の人数の必要性を新たに感じた。


サポート部分が多くなると、達成感がどんなものかと懸念したが、
大変だったという思いの反動か、
出来上がってみると全て自分で完成したような満足感があったようである。



年賀状となると、出すものだけど出すところがない…と言うことでもあり
部屋の入り口に飾ってもらうものにした。

昨年のいのししを覚えていたり、まだ飾ってあるという人もあり、
作品に愛着が感じられた。



最後に飾りの模様紙を貼ったり松葉でフレーム飾りをするころには、
できない、難しいを忘れて自分から手を出す人もあり、楽しい表情になっていた。

デザイン物は、手が出にくい代わりに口のほうは結構出るようで、
自分のを差し置いて人のどうしたら言いと話しかけたり、
器用だとか、よくできているとほめたり、
難しいよねとぼやきあったり、結構会話は飛び交っていた。

フロアに帰ってからも何らかのリアクションがあるとよいのだが。



今年度の最終であることを伝え、来年度の予定を話して散会となった。

何人かの人は、個別に年の瀬の挨拶をしてくださった。





1494-3.jpg


パーツが7枚くらいしかないにもかかわらずサポートがかなり必要でしたが、
出来上がってみると、
全て自分で完成したような満足感があったようです。


最後に飾りの模様紙を貼ったり松葉でフレーム飾りをするころには、
できない、難しいを忘れて、楽しい表情になっていました。




にほんブログ村 病気ブログ 理学療法士・作業療法士へ  
2019-12-27 10:57 : 活動仲間からの報告 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

押し花の年賀状とカレンダー

この記事はブロとものみ閲覧できます
2019-12-26 10:57 : 活動仲間からの報告 :

押し花のカード作り

この記事はブロとものみ閲覧できます
2019-12-25 18:00 : 活動仲間からの報告 :

落ち葉の年賀状

この記事はブロとものみ閲覧できます
2019-12-24 17:56 : 活動仲間からの報告 :

押し葉で干支の年賀状作り

この記事はブロとものみ閲覧できます
2019-12-23 14:02 : 活動仲間からの報告 :

押し花年賀状

この記事はブロとものみ閲覧できます
2019-12-22 11:32 : 活動仲間からの報告 :

ワーディアンケース(越冬用ケース)作り、多肉植物の繁殖

この記事はブロとものみ閲覧できます
2019-12-21 15:39 : 活動仲間からの報告 :

カレンダーづくり

この記事はブロとものみ閲覧できます
2019-12-20 13:26 : 活動仲間からの報告 :
ホーム  次のページ »

プロフィール

園芸療法

Author:園芸療法
花苗やハーブの栽培、
アロマテラピー講師などを経験。
現在は老人ホームで園芸を指導中です。

連絡先:y.ko☆jcom.home.ne.jp

にほんブログ村 病気ブログ 理学療法士・作業療法士へ 

検索フォーム

最新コメント

ランキング