FC2ブログ

お月見を楽しむアレンジ

長野県安曇野のデイサービスで活動中の
仲間からの報告を紹介します。

9月15日のお月見の2日前に行ったプログラムです。



313-1


〇準備したもの

・花材
 トルコキキョウ、マイクロアスター、シロタエギク、
千日紅(赤)、ススキ、ヤリゲイトウ
・その他
・容器、オアシス、月のオーナメント


デイサービスの周辺は、稲穂が一面黄金色に色づき、
その隣りの畑では秋そばの白い花、コスモスが揺れ、
リンゴが色づき始め、いかにも安曇野らしい景色が見られます。

この風景を当たり前の日常として過ごされているクライアントの皆様、
心豊かな暮らしだなあ、とあらためて感じさせられます。

お月見がまじかなので、
テーブルの上でお月見を楽しめるアレンジを行いました。





313-2.jpg
ススキが打ち上げ花火みたい!と、Dさん


作業内容・クライアントの様子・反省など

花材の説明に、お元気で物知りのAさんがいつにも増して
積極的に反応して話題提供して下さり、
またいつもは控えめなBさんもマイクロアスターを見るや
、アズマギク!と答えてくれました。

千日紅、ススキ、ケイトウなど馴染みのある花材は、
名前もわかりやすく身近に感じていただけたようです。

ススキを挿したら、やはり相性も良くお月見の雰囲気が出たようです。
皆さん「いいね!」と喜んでいました。


ススキの穂のしだれ具合も、ピンと立ってるものや
噴水のように拡がっているものなどいろいろなので、
ご自分のススキに合わせて月の高さに悩み、位置に悩み、
ススキの中から月が見えるように挿したり、
ススキの上に月を出したり、
高さや配置にこだわっている方が多く見受けられました。

ススキのお陰で月のオーナメントも引き立ったように思いました。


ステキなサングラスでいらしたCさん、
白内障の手術をさ れたそうで
「花もきれいに見える!思い切って手術して良かった!」
と笑顔で喜びを伝えてくれました。

今まで挿すことやハサミ使用時に見られた問題は、
左半身麻痺のためと考えていましたが、
実は白内障も原因だったようです。


花の名前をご自分に言い聞かせるように声に出しながら、
とても楽しそうに作業されていました。 




にほんブログ村 病気ブログ 理学療法士・作業療法士へ  
2016-09-21 14:23 : 活動仲間からの報告 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

園芸療法

Author:園芸療法
花苗やハーブの栽培、
アロマテラピー講師などを経験。
現在は老人ホームで園芸を指導中です。

連絡先:y.ko☆jcom.home.ne.jp

にほんブログ村 病気ブログ 理学療法士・作業療法士へ 

検索フォーム

最新コメント

ランキング