FC2ブログ

フラワーアレンジメント用の器づくり

文京区の有料老人ホームで活動中の
仲間からの報告を紹介します。



316-1.png


悪天候のため、プログラム(野菜の種まき)を変更し、
クラフト(フラワーアレンジメント用の器づくり)を行った。


折り紙を千切っていき、
種まき用の紙ポットに飾っていった。

夢中になって作品づくりを行っている姿がみられた。
「難しいわね。できるかしら」
と何度も話していた方がおり、助言をしながら進める。

私が少し席を離れると、
ゆっくりながらも自力で考えながら作っていたので、
最後(活動終了20分前位)に、
もう一度だけと助言とお手伝いをして完成。





316-3.png


デザインにこだわり、
時間が足りなかった方もいたようだ。

「もう少し時間があったらきれいに仕上げられたのにな」
と話していた方がいた。


それぞれに折り紙の色を選んでいただく。

一度は折り紙を選んだものの、
「もっと薄い色はないですか」と、
次回活ける花がどんなものでも合うようにと、
色にこだわっていた方がいた。

再度、選んでいただいている。


折り紙を千切る際、
「大きく切った方が良いのかしら、それとも小さく細かく切った方が良いのかしら」
と悩みながら行っていた方がいた。

あまり大きすぎず、小さすぎず、
いろいろな大きさに切ると楽しいデザインになることを伝える。

また、切る形も
「まっすぐ切った方が良いのかしら…」等との質問があり、
いろいろな形・大きさがあると良いことを伝えている。





316-2.png


上手に凸凹に千切ったり、
「今度は三角にしてみよう」
「今度は長方形に…」等と楽しそうに千切っている姿がみられた。

手をポットの中に入れて貼り付け作業を行っていたため、
形が崩れてしまったと少し不安そうに話す方がいた。

ボンドが乾く前に整えれば大丈夫であることを伝えると、
ほっとした表情をされていた。


次回はこのポットに花を生けることを伝えると、
皆、嬉しそうな表情をされていた。




にほんブログ村 病気ブログ 理学療法士・作業療法士へ  
2016-09-24 17:02 : 活動仲間からの報告 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

園芸療法

Author:園芸療法
花苗やハーブの栽培、
アロマテラピー講師などを経験。
現在は老人ホームで園芸を指導中です。

連絡先:y.ko☆jcom.home.ne.jp

にほんブログ村 病気ブログ 理学療法士・作業療法士へ 

検索フォーム

最新コメント

ランキング