FC2ブログ

秋を詰めた籠

長野県のデイサービスで活動中の
仲間からの報告を紹介します。



319-1.jpg


使用した材料
小菊(大鉢)、五色唐辛子、ケイトウ、洋ナシ、トチの実、
稲穂、栗の実、シラカシの枝、どんぐり小僧つき
コノテガシワの枝、プラスチックのカップ、オアシス、籠


目的
・季節の花や木の実に触れる
・菊や稲等の秋の香りを楽しむ





319-2.jpg
稲穂を入れる場所を考え中のクライアント


内容
・楕円形の籠にコノテガシワの葉を敷き、
 ミニアレンジと果物等を入れて、秋を演出する。
・アレンジの花材は鉢に植えてある枝を切っていただく。





319-4.jpg
小菊の枝を切る


鉢の花の枝を切る事に抵抗をもたれる方はなく、
スムーズに切られていた。


手順
・籠にコノテガシワの枝を敷く。
・小菊と五色唐辛子・ケイトウの枝を切る。
・カップに入ったオアシスに小菊や五色唐辛子・ケイトウを挿す。
・アレンジを籠に入れる。
・籠の空きスペースに洋ナシや稲・トチの実等をバランスよく置く。





319-3.jpg
小菊、ケイトウを挿す


クライアントの様子、反応
Aさんは、右麻痺だが左手でハサミを使い、
ご自分花材を切られていた。

稲穂の挿す位置にこだわり何度も挿し直されていた。

また、皆さんが使用した花材や、
木の実に興味をもたれ栗の実など懐かしそうに見られていた。


Bさんは、6号鉢にこんもりとさいている小菊をみて、
綺麗だね、綺麗だねとおっしゃられていた。




にほんブログ村 病気ブログ 理学療法士・作業療法士へ  
2016-09-27 13:50 : 活動仲間からの報告 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

園芸療法

Author:園芸療法
花苗やハーブの栽培、
アロマテラピー講師などを経験。
現在は老人ホームで園芸を指導中です。

連絡先:y.ko☆jcom.home.ne.jp

にほんブログ村 病気ブログ 理学療法士・作業療法士へ 

検索フォーム

最新コメント

ランキング