FC2ブログ

草花の寄せ植え

沖縄のデイサービスで活動中の
仲間からの報告を紹介します。



322-1.png

寄せ植えした鉢を手に記念撮影。

植物は、トレニア、ジニア、アイビー。


首里のデイサービスでの2回目の園芸療法の時間です。

通所者が60名程度いう中で、人数を限って行うため、
センターとしてもしばらくはどのスタイルが一番いいのか
試行してみたいとのことであった。

今回は男性10名を対象とすることになり、
草花の寄せ植えをしました。



寄せ植えは初めてという方が多く、
緊張気味の表情です。

女性の方と異なり、皆さん非常にまじめな表情で、
今日はいったい何が始まるのかと思っているようでした。

それぞれのテーブルに草花や鉢などを並べながら
話しかけて緊張をほぐすように心がけました。


それぞれの花を見せながら、
ジニアはヒャクニチソウの仲間ですと話すと、
皆さんヒャクニチソウは分かるので、
知っていると大きくうなずく方や可愛いねと触れる方など
様々な反応がありました。


一緒に「一杯、二杯」と数えながら培養土を作りました。

培養土を入れた後トレニア、ジニア、アイビーを
ご自分の好みで配置していただき、
配置が決まると、培養土を補充して仕上げました。





322-2.png

寄せ植えが終わると、ジニアの塗り絵をしました。

男性たちは塗り絵を嫌がる方も多いのでは、と思っていましたが、
予想に反して皆さん非常にまじめに取り組んでくれました。

しかも、色にこだわりをもち、同じ色を使うのではなく、
カラフルな配色で仕上げる方もいました。


塗る前に、どの色を使おうかと、
色を決めるのに時間がかかる方が多かったです。

時間がかかりすぎて時間内に仕上げることができない方もいました。

最後までちゃんと参加してくださるのか少し不安でしたが、
寄せ植え、塗り絵について皆さんしっかりと取り組んでいただきました。

参加された方々のきまじめさがうかがえました。




にほんブログ村 病気ブログ 理学療法士・作業療法士へ  
2016-09-30 18:05 : 活動仲間からの報告 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

園芸療法

Author:園芸療法
花苗やハーブの栽培、
アロマテラピー講師などを経験。
現在は老人ホームで園芸を指導中です。

連絡先:y.ko☆jcom.home.ne.jp

にほんブログ村 病気ブログ 理学療法士・作業療法士へ 

検索フォーム

最新コメント

ランキング